ホーム 2017 (平成29年) 2016 (平成28年) 2015 (平成27年) 2014 (平成26年) 2013 (平成25年) 2012 (平成24年) 2011 (平成23年) 2010 (平成22年) 2009 (平成21年) 2008 (平成20年) 2007 (平成19年) 2006 (平成18年) 2005 (平成17年) 2004 (平成16年) 2003 (平成15年) 2002 (平成14年) 2001 (平成13年) 2000 (平成12年) 1999 (平成11年) 1998 (平成10年) 1997 (平成9年) 1996 (平成8年) 1995 (平成7年)

 みかんの産直販売を始めて十数年たった頃から、ご迷惑かも知れませんがお届けするみかんの箱に「みかん山通信」を入れて清家農園の近況をお知らせしております。 平成七年から休まずに、毎年4〜5号づつ発行し続けており通算100号を超えて今なお号を重ねております。清家農園がどんなに素敵な自然に囲まれているみかん山なのかをみなさんに、お知らせしたくてたまらなかったのです。1号を書き始めた頃高校生だった娘はすでに三児の母になっており、歳月の流れの速さに今更ながら驚いています。
  通信の初期の頃はガリ版摺りでしたので下手な字が余計に下手に見え情けない思いをしました。そのうち原紙が手に入らなくなり、ボールペンの手書きを農協でコピーして貰うようになりました。そこからパソコンに移行するまでに年数は要りませんでした。人間、殊に私は楽な方に流され易く、手書きが好きとおっしゃってくださるお客様には申し訳なく思っています。
今回ホームページを開いた機会に、みかん山通信はみかん箱から初めて外の世界に飛び出しました。みかん山のてっぺんに住む、ドジでスローなみかん農家のおかみさんのつぶやきにお付き合いください。

お気に入りの山道
(クリックすると大画面になります)